冷凍エビの状況

新型コロナウイルスの影響で中国のエビの消費が弱まっている、

という記事を先週書きました。

その後エビの状況を見ていますと、

まずインドは新型コロナウイルスの影響で外出禁止です。

そのため今のところえびの工場などが稼働していないそうです。

4月に入りこれから水揚げが本番となってくるのでこの状況は要注意です。

また、他の東南アジアもそのような状況にならないとはかぎりません。

また中国の消費が鈍ったことで稚エビの池入れを減らしたこともあり生産量が減っているようです。

中国もアメリカも消費量は減っているのですが、それ以上に生産量が減っているので価格は強くなってくるかもしれません。

今後 強くなる可能性もあります。