アラスカの紅鮭については本年は大豊漁との予想が出ていました。

しかしながら、今のところ、昨年の豊漁には及ばない水揚げです。

ただ、大漁の魚群が沖で観測されたので、ここ数日のうちに大きな水揚げがありそうです。

それにしても一気に来遊すると今度は獲る側の問題があり、工場の処理が追いつかず、結果手間のかからない缶詰などに回ってしまい、日本の希望するドレス(頭を落として腹の中身を出して冷凍)がそんなに作られない、との見方です。

円安もそうだし、水産物の資源は少なくなっているし、日本の食料どうなるの?
こりゃ農業でも始めるか。