アラスカ・ブリストル湾 紅さけ

紅さけの来遊がやっと増えてきました。

大漁情報から一転して不発に終わるのか?とも思われましたが、若干時期が遅れて、
ようやく豊漁になりつつあるようです。

今後の推移を見守りたいと思います。


紅さけは海水温が18℃を超えると生きづらくなるようで、今年は雨が少なく、川か
らの水の流れが少ないため、海の温度も高めなことも来遊が遅れる一因にあるようで
す。

地区によっては温度が高く、
このままいくと紅さけが死んでしまう可能性もありそう
です。

そうなると紅さけ漁を減らし、産卵にまわす措置が取られるので、
われわれ人間が食
べる紅さけが減る可能性もあります。

注視して情報を集めていきたいと思います。


アラスカのすけそうだら

アラスカのすけそうだらのこの時期の漁は好調が続いているようで
す。

主に蒲鉾などの原料のすり身として加工されます。


こちらは漁獲枠(獲る漁)
が決まっていますのでたくさん獲れればその分早く漁が終
わることになります。

本日の日経新聞を見ておりましても、今現在の輸入品は為替予約を110円でしている
そうです。

その価格も8月くらいで期限が切れるのでそのあとは120円台の
為替で輸入することに
なりそうです。

よって9月、10月以降食料品のさらなる値上げが予想されます。


なんだか。

輸出企業がホクホクでその負担をするのは消費者というのもなんだか考えものです。
輸出企業は輸出で稼いだお金をどんどん社会に還元して、世の中のカネ回りを良くし
てもらいたいものです。

スポンサーリンク:私おすすめのお取り寄せショップはこちらです。お歳暮はこちらで決まりです!
年末年始はお取り寄せで美味しいものを食べましょうよ。