アラスカ・ブリストル湾の紅さけ

昨年の最終漁獲尾数が2900万尾だったのに対し、本年は今のところ3400万尾。

まだ水揚げが続き、最終的には3700万尾に到達する模様。

ロシアの紅さけが高価な中、豊漁というのはありがたい話です。


これからアラスカではチャム(白さけ)、天然銀ざけ、
ますの漁獲が始まります。
たくさん採れて欲しいと願うばかりです。