築地市場はウジが発生しないと外国人の方は驚きます。

築地市場は
セリ場を水で流す時、海水を使用しているそうです。

そのためハエは繁殖できないそうなのです。

新しい豊洲市場では衛生管理のために低温設備を導入しています。
この設備のランニングコストで使用料が4割増しになるようです。

昔からの知恵で海水を使用し、特に衛生上の問題も起きていなかったのですが、世界
に向けた日本の水産拠点という意味で高度な衛生設備を導入したのでしょうか。

個人的には荷捌き所に流す水は真水に変えず、海水のままでコストを抑えた方がよい
ような気がします。
CO2も削減できますしね!