最近私が住んでいる田舎のスーパーにも セルフ会計レジ?が導入されました。
これはレジで店員さんが価格をスキスキャンした後に指定された精算機で精算する機械です。
最初は戸惑いました。
何を言ってるのかな?と思いましたら自動精算だったんですね。
一瞬面食らいましたがすぐにわかりました。
自販機で自分でお金を入れるようなものです。
ただ自動販売機に慣れている我々の世代はいいでしょうが! 年配の方にはどうなんでしょうか。
そういう時は店員さんがサポートしてくれるんでしょうけども。
個人的にはどんどんこういう風になっていけばよい、と思います。
こういう風になってコストがカットされてスーパーも儲かる。
コストが減って販売価格が安くなって くれば消費者も喜ぶし。
治安の良い日本なら どんどんやるべきだと思います。
そのまま立ち去る人間もほとんどいないでしょう。
第一店員さんがお金を払っている最中に商品をわたすので、お金を払わずに立ち去ったら商品も受け取れません。
レジの混雑回避にも役立っていると思います。
そのお店では 一つのレジに精算機が二つ付いているので 複数のお客さんが同時に精算できるんですね。
これは便利です。
混雑しても待たなくていい。
とってもすっきりして僕は好きです。
いつもはお昼時に行くと混み合ってるそのスーパーですが 、今日はスムーズに買い物がすみました。
今時 スーパーは高い人件費をかけても人が集まらない そういう状況で苦しんでいます。
その中での苦肉の策でしょう。
そもそもスーパーマーケットというのはセルフサービスだったはずです。
だから過剰になりすぎたサービスが先祖返りした、と言うか。
お金を払って受けるのは人間じゃなくてもできますからね。
僕なんかは精算していて特にサービスが悪いとは思いませんでしたよ。