中国のうなぎ蒲焼の輸出が以前は9割が日本だったのに、最近は5割に減っているそうです。

価格高騰や薬品問題により、日本の需要が減っていることに加え、
他の国でもうなぎを輸入しているのが原因とのこと。

はやく卵から養殖して、そのうなぎが卵を産んで・・・
というサイクルができれば日本国内で養殖して、安く出回るのかもしれませんけれども。

いまのところ、完全養殖はめちゃくちゃコスト高で、
採算ベースに乗らないようです。

時間が経過するのを待たなくてはいけませんね。

資源が減っているなら天然の稚魚を使うことを控えるのも致し方な気もします。

 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク