とある会社のオーナーの方にプレゼンしてきました。

60代でワンマン経営者で有名な方です。

ものすごいプレッシャーの中、どうやって懐に入り込もうかと色々悩んでおりました。
 
【強気で立ち向かう】

メンタルを整えるため、待ち時間に瞑想をしてからプレゼンに望みました。
脳みその前頭前野を優位にするために前日はお酒を飲まないようにしました。
手を机の上に出して、前のめりで押して行くつもりで話をさせていただきました。

【プレゼントを持っていく】

人間何かをもらうとお返しをしなくてはという気持ちになるらしいので“缶つま”をおみやげがてらサンプルに仕込みました。

【興味をそそるネタを仕込んでいく】

オーナーの好みを知っていますので興味をそそるネタを仕込んでいきました。

具体的には秋さけの漁が始まる日にちがしるしてある北海道の地図とわかめの分布図を持って行きました。

結果従業員の方に「これ、コピーとって」と指示を出されていましたのでまずまず成功です。

知識欲が満たされた
ようです。

【ゆっくりと話す】

早口でしゃべってしまいがちの自分ですが一言一言をしっかり発音してペースを落として話をさせていただきました。

それとオドオドしたトーンに人はつけ込み、プレッシャーをかけてくるものなので、堂々と話しました。

と、記録がてら、ここに記しておきます。

 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク