来年の節分

来年の節分の恵方巻きは東京では398円の売価を480円主流に引き上げたい傾向があるそうです。

理由は

・原料価格の高止まり
・高級志向で単価を上げたい

といったところのようです。


ネタの種類は昨年とあまり変わらずいくようです。(ネタの種類の限界)


原料となる魚は世界的な日本食ブームもあり、価格は全般に高めに推移しています。

中堅クラスのスーパーでもこの9月中に節分用の数が出そろうとのことです。

普段の月にはあまり動かない特殊な商材が節分では大量に動きます。
これにより、加工屋さんは仕事が一杯になり、注文を受けられない状況になります。
年明けの1月に動いても巻き物用の寿司ネタは欠品になります。

だから早めに確保しておきたい、加工屋さんとしても早めに作っておきたいとの思惑です。


今のうちですよ~恵方巻き材料の確保は。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク