段取りが8割とよく聞きます。
そのとおりなんですよね。
でもどうすればいいか。

まず一日の内で段取りを考える時間を作ること。
これがなくては段取り決められないですよね。そもそも。
前日でもいいし、朝のコーヒータイムでもいい。スマホをいじってないで5分でも考えてみましょう。
結果早く帰ることができて、スマホをいじる時間が増えますよ。きっと。

でも段取りを考えるのって、脳みそを使うので結構めんどくさいんです。
そんな時は紙に書き出してみましょう。
紙に書き出すことによって頭のメモリー(短期記憶)消費量を減らせます。 
紙がメモリーの代わりをしてくれるんですね。
あとはそれを組み合わせたり、引き離したりして段取りをつけていきます。
紙に時間の目盛りを入れた線を引っ張って「ここからここまでは◯◯をやる」と書き込んでもいいですし、マインドマッピング的なフローチャートでも良いですね。
フローチャートってわかりづらいですが、矢印を使った図のことです。
オリジナルなものでもいいし、とりあえずは書いてみること。

そしてその中の「やること」を優先順位をつけて実行していきます。
この時、多少の“あそび”を持たせること。
なんかのCMじゃないですが、ビジネスって変更が多いんですよね。あそびがないと変更がきかないですもんね。

あと、トリンプの元社長がおっしゃっていましたが、「頑張るタイム」を作って、集中的に事務仕事などを処理すること。
時には電話を遮断してでも集中するのがいいですね。
お昼にやれば人に話しかけられないかもしれないし、午後の1時2時など、自分の仕事の暇な時間にたまった事務仕事を集中処理する。「何時までに終わらせる!」と決めて終わらせる。

どうせ残業するんだし・・・と思ってやっていてはスキルも上がらなし、帰宅してリフレッシュする時間も取れません。

段取りとデッドラインを決めるのは早く帰りたいわけじゃなく、スキルアップのため!と考えれば後ろめたい気持ちも和らぐでしょう。

ぜひ、頑張ってみてください。

 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク