今年は秋刀魚が穫れていませんね。
一時、価格も下がり、水揚げ量も増えたのですが、最近はさっぱりのようです。
このままでは冷凍の生産も少なくなりそうです。

加工屋さんも加工の原料がなくて困るでしょう。
安くて栄養豊富ということで学校給食にもよく利用されますが、給食に出ることも減るかもしれません。
なにせ、補助が出ても給食費は決まっていますからね。 

考えてみれば昨年もさんまが多かったわけではなかったです。
水揚げ量は多かったですけれどもね。

昨年は海水温度が高く、さんまの活動範囲が狭まり、結果漁獲しやすくてたくさん水揚げされた、ということでした。

今年も夏が暑かったから、天候さえよくなれば船も安心して出漁出来て、水揚げ量も増えてくるのかな、と期待しているところです。
 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク