養殖海老は全般的に横ばいの相場が続いています。
歴史的な大底価格から反発した後、ここ1年くらいはほとんど変化がなく、かといって以前の安かったころのようにバナメイエビの特売もあまり見かけなくなりました。

天然海老は不漁が続いており産地価格は高値となっているそうです。

パックの需要が根強く在庫品薄で上昇基調となっております。
これも以前のバナメイエビの安売りで飽きがきて、消費者が天然エビに戻っているということも多少あるでしょう。

全体的にはトレンド(流れ)がない動きのえび販売となっています。

 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク