ロシア南蛮えび(ホッコクアカエビ・通称甘エビ)も秋漁の価格をロシア側から引き上げ要請されており今後上昇が予想されるそうです。
小さいサイズは
ほとんどがロシア国内向けのボイル甘エビとなっているそうです。

もともとロシアの南蛮エビは北欧、北米の甘エビよりもサイズが大きめで、日本では寿司ネタ、刺身に人気の商材です。
よって小さめのものは(ロシア輸入禁止となっている)北欧より仕入れることが出来れば問題はないかとも思います。

ロシアの南蛮エビは大きめサイズでkgあたり1000円を切る卸値価格の史上最安値が2年くらい前にありました。
今は若干価格が上がったとはいえ、まだ安値圏です。

ただ、ジリジリと価格が上昇傾向なのは事実です。

冷凍保管状況によっては長期の保存がきかないので相場を見越した販売が必要です。
 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク