夏の時期に水揚げがピークに達します。

お盆前までは生殖に栄養がまだいかず、身もほどほどに美味しいです。

お盆を過ぎるころから、卵のほうに栄養がいき、身の脂が抜けて、
市場価値も下がります。

以前はかなりの水揚げがありましたが、現在は来遊が減少しています。
ロシアが国後島沖で漁を行うようになった5年ほど前から漁が減少しているとのこと。

その影響が100%とも思えませんが、
減少しだした時期とロシアの漁が始まったこ
ろの時期が符合するとのことです。

このあたりも軍隊を持たない我が国がなめられてるところか、などと勘繰ってしまい
ます。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク