全魚種合計で48万トンと、1994年以降で最高となったようです。

48万トンとはすごい量ですね。

日本のチリからの銀ざけ(チリ銀)の輸入量が年間約8万~9万トン。
それを考えるとすごい量だということがわかります。

もっともチリからの銀鮭は頭を落とし、内臓を出した「ドレス」の状態での輸入なの
で、頭も内臓も入っての48万トンとは意味合いが少し違います。

「コンテンツの秘密」の記事はこちらにも!

それにしても大漁だったことが分かると思います。


伸びた魚種は紅さけ、マス(ピンク)です。
チャム(白サケ)じゃ21%増の5.1万トン。銀鮭(天然銀鮭)は48%減の1万トンと昨年の半分程度となったそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク