ほとんど変わりはない、のっぺい汁が新潟でなまって「のっぺ」となったと思われます。

ただし、料理の内容としては新潟ののっぺは独特。

片栗粉でトロミがついていますし、新潟市ではとと豆と言っていくらが入ります。

最近では帆立の貝柱で出汁をとる家庭もあるので、とても美味しく仕上がっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク