鮭、いくら、今のところ水揚げ量は昨年の102%台。

決してすくないわけではありませんが、春の時鮭、塩ますの大不漁、来年のロシア海域における流し網漁の禁止をにらんだ代替え需要などにより加工屋さんの買いが旺盛です。
それと高値をにらんだ出し惜しみもあってか、
価格は上昇気味です。

ただし、新巻さけの価格を上げたら、
脂質の多いチリギンの人気にはかないません。
とたんに売れなくなるのは目に見えています。

必然的に子供から大人まで人気のイクラの価格を上げざるを得なく
なるでしょう。
一尾丸ごと鮭を買って、身が高く売れなければ、イクラで帳尻を合わせる、ということです。

というわけで今年から来年にかけ、1割~1.5割ほど、スーパーの店頭価格が上がることになりそうです。

いくらの醤油漬けで100g780円の特売がやっと、ということかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク