ロシア海域における来季の流し網漁法による鮭鱒漁禁止法案がロシアで成立しました。
流し網禁止法案についてはこちらをご覧ください。

ただ、日本の水産庁も黙って指をくわえているわけにはいきません。
日露戦争後に日本が確保した漁場でもあるので何とか漁を継続しようと必死です。

そこで他の漁法ならいいだろう、
ということで船2隻によるトロール網引きや、延縄(はえなわ)漁法などを検討しているそうです。

その手があったか!!


トロール漁法とは袋状の網を船で引っ張って、魚を採る漁法です。


延縄漁法とは、船から縄をたらし、一方はブイにつないで、
その縄に釣り糸と釣り針
をたくさんつけて魚を釣る漁法です。

どちらもどのくらい鮭やマスの漁獲に有効かわかりません。またロシア側がOKするかどうかも分かりません。

水産庁としてはロシアから認められたら試験操業をしていきたいと
いうことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク