シルバー(銀ひらす)は主に南半球で漁獲される魚です。
当地ではワレフーとまとめて呼ばれています。
銀色のものはシルバーワレフー、青いものはブルーワレフーなどのように。
鮭の取れない(今は移入したものが根付いたりしていますが)南半球では重要な魚です

時期によって脂があったりなかったり

なんでもかんでも脂ののった魚の価格が上昇している昨今。
皆さん、そろそろシルバーに目をつけていますよ。

ドレス(頭と内臓とり)の状態で700円~800円の市場の価格なので、スーパーでは100g98円で売られていたりするかもしれません。(歩留まり、つまり食用にならない部分を削ることの問題があるので、高くなりがちですが。)

「ドレス」がよくわからない方はこちらの記事もご覧くださいませ。

煮魚用などで売っているようですが、まだまだ知名度がないのか、売れ残るようです。
だから自分はたまり漬け、みりん漬け、味噌漬けなど、色の濃いものでつけることをおすすめします。

そうすれば魚の皮目が目立たなくなるので、ちょっとブリのような見た目になりますので、ハードルは下がると思います。

なんでも高い昨今。うまく「うまい」魚を利用していきたいものですね。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク