ロコ貝。アワビモドキとも呼ばれるそうです。
南米のチリなんかで漁獲されるそうです。

以前は「チリアワビ」と呼ばれていたそうですが、2003年の農林水産省のガイドラインにより、標準和名のロコ貝、あるいはアワビモドキと呼ぶようになったそうです。

昔は「アワビの煮付け」と商品名で書いてあって、原材料に「ロコ貝」って堂々と書かれたものもありました。
昔はなんでもありなんですねえ。

未だにアワビに似ているのでアワビと偽って(偽装)つかうことが絶えないようですよ。

価格が安くてアワビの雰囲気が味わえる、というロコ貝の良い所をアピールしてあげれば、ロコ貝も本望なんでしょうが。
実際美味しいですよ。食感も上質だし、風味も良いし。
ただ、基本的に冷凍品のためか、アワビと比べたら味は数段劣ります。

このロコ貝も乱獲により、資源が少なくなってきているそうです。

なんでも取り過ぎはよくないですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク