お店はリピートやメンテナンスで売上を作る必要があると思います。

トヨタ自動車のように毎年色々な車を新発売しては、売れないものを残す戦略もあると思います。

また、スバル自動車、あるいはヨーロッパの自動車メーカーのように各ブランドの車種を熟成させて、バージョンアップさせていくやり方もあります。

後者の「ヨーロッパ型」のほうが確実に利益を残せると思います。
 
そりゃあ面白み、という意味では「トヨタ型」の商売の方が面白いとは思いますが。
毎回新しいアイディアを出してあたりはずれをやっていくのは大変だと思うのです。

それよりも一つの、よく考えられたアイディア、を熟成させる。
こちらのほうがお客さんにとってもよいのではないか、と思うのです。
スーパーマーケットにしても、毎回チラシで斬新なことをやるのは正直不可能です。
それよりももっと美味しいを追求するとか、価格を追求するとか。

人間の本能により近い部分を刺激する店づくりをしたほうが、売り上げがジワリジワリと上がっていくのでよいのではないでしょうか。

そのほうがスーパーマーケットの人材を育てる意味でも計画が立てやすいと思うのです。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク