カレーって今や日本の国民的な料理になっていますよね。
本場のインドではスパイスを入れた料理はほぼ「カレー」と呼ばれるとのこと。

  カレーを作るときに独自の味を出したい、専門店の味に近づけたい、子供がいるから甘口を作るけれど、ほんとは辛口がいい!。

 そんなことってありますよね。

 うちの場合、親たちはもう少しスパイシーなカレーを望んでいても、子供が食べないので甘口を作ります。

こんな家庭は実は意外と多いんです。

それだけカレーが日本で愛されているってことなんですね。

 そこで!元S&Bで製造にかかわっていた方から教えていただきました。
「親だけ本格カレー」!しかも鍋は一つでいい!

作り方なんてもほどのものはありません。

親のカレーだけに「クミン」「カルダモン」「コリアンダー」を振りかければいいのだそう。

高級なカレーは上記のスパイスが多めに配合されているとのこと。
だからこのスパイスを振りかければ即席高級カレーが出来上がる、とのことですよ。

このあたりのスパイスは100円ショップにも売っていますよね。

だから、300円もあれば手軽に高級カレー、しかも子供との味分けを一鍋でできるということです。

今スパイスを調合して作る本場インド式のカレーがちょっとしたブームになっていますよね。

本格カレーが食べたいけど、一から作るにはハードルが高い、簡単なところから本格カレーを始めたい、って方は100円ショップへGO!ですね。

ほかのスパイスもいろいろと試して、家一軒ごとのオリジナルカレーができると、日本のカレー文化がさらに成熟するのではないかと思います。

 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク