某ファミリーレストランの新店舗の開店前の試食会に行ってきました。
納入業者や地元町内の方などを招いての試運転もかねた試食会。練習してきたとはいえ、やはり本番は勝手が違うものです。

料理が出てくるのが遅かったり、人数を間違えたり。

スタッフの方はバタバタでした。
まあそのための試食会でもありますし、招待で無料なので問題ないです。

そこの店長が面白いことをおっしゃったのが印象的でした。

「開店は静かにしてたほうがいい。大々的にチラシをまくと、
慣れないスタッフがパンクしてかえってお客さんに悪いイメージをつけてしまう。」と。

さすがに新店舗開店をさんざんやってきた人は違うな、
と思いました。料理の味だけではなくスタッフのサービスも含めてのお店の魅力なわけです。バタバタしてサービスの質を落とすより馴れるまで低空飛行というのはなかなか良い戦略ですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク