銀ヒラス 標準和名はシルバー。

銀だら、カラスカレイが高値に跳ね上がっているので、代替えとしての需要が高まっている、と以前のブログで書きました。

脂の有る原料を中心に、取り扱いが広がっています。

年末のギフトでも、先入観のないところはどんどん取り扱っているようです。

販売量も1割ほど増えているそう。

ということは、韓国漁船の操業が減ったこともあり、いずれは価格が上昇してくると思われますね。

今のうち、扱っておいたほうがよさそうです。
カラスカレイだって以前は真っ黒で気持ち悪い!と言われていたのに、今では煮魚、焼き魚用で広く認知されています。

今のうち。今のうち。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク