幻のサケ「鮭児(ケイジ)」。

100gあたり2000円くらいする、超高級魚。
食べ方としては刺身、ルイベ、塩焼きです。
ルイベというのは北海道ではよく聞く食べ方です。
シャーベット状に凍った状態、半解凍の状態で鮭の身をそぎ切りにして、食べる食べ方です。

寒い北海道ならではの食べ方ですね。

鮭児は若い鮭なので他の鮭よりも体が小さく、しかし脂がものすごくのっています
普通の鮭1万本に1~2本ほど獲れるかどうかと言われている、貴重品です。

「全身がトロ」と表現されますね。
キラキラ輝く身は、舌の上でトロトロと溶けてしまうような格別の味わいです。

鮭児お取り寄せ(数量限定)

なにせ1万本に数本なので、数に限りがあります。
見つけたらタイミングよく購入するのがおすすめです。

年末年始、お客さんを迎えるごちそうや、一年間頑張ったご褒美にピッタリですよ。

他にも北海道の幸が満載!↓

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク