19世紀の鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーがこう言っていました。
「人に仕事を任せるようになってから自分は進化した」と。

人に仕事を任せるのは責任逃れではないか、と思っていましたが、どうやら違ったようです。
正確に言うと「自分でやらなくてもいいような仕事」を人に任せるのです。
そうすると自分は自分の本分である仕事に集中出来るようになります。
これが自分の仕事を進化させ、効率をアップさせる秘訣なんです。
残業で消耗しないためにはこんなことも大切なんです

僕もどんどん任せていますよ。
ついつい自分でやればいいや、なんて思っちゃうんですよね。
自分でやる、聞こえは確かにいいです。働き者だと周りから尊敬されるかもしれません。だけど、それは
人に頼むという嫌な作業から逃げていることになります。
人を上手く使って仕事を配分していくという感覚にも欠けていると思います。
結局マネジメントに登るための訓練が失われるんです。人に任せないと。

だからどんどん出来る人に仕事を任せましょう!
僕なんか「プロの◯◯さんに頼みたい!」とか「さすが!」と褒めちぎって任せていますよ。
いいんです。それが彼らの仕事なんだから。
自分は自分の仕事を進化させればいい。
アンドリュー・カーネギーのように。

・・・理想は高くね!・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク