このホタテは天然ではなく、稚貝(子どもの貝)を海にばら撒き、育ってから船を使って網で漁獲します。

陸奥湾は美味しいほたてを育てるには最適な場所です。
津軽半島、下北半島に囲まれ、海が荒れづらく、ホタテが重なりあって死んでしまうことも少ないのです。

また、八甲田山系からの豊富なミネラルが流れ込みます。
その栄養豊富な水が、陸奥湾の形からして、外洋に流れ出ずらいんですね。

その栄養豊富な水が栄養豊富なほたてを育てるんです。

ほたて関連→こちらの記事も合わせてどうぞ!

茹でる水は陸奥湾で汲み上げた海水を滅菌して使っていたりするので、海の味がします。
この記事を書いているだけでよだれがでてきますね。うまそう!

収穫時期は春から夏にかけて。
今年の陸奥湾は気温も天候もほたての生育に最適でした。
価格も手頃で美味しいベビーほたてを是非ご賞味あれ! 

スポンサーリンク

スポンサーリンク