売れていないですね、数の子。
仙台方面の業者も売れていないと言っていましたし、築地の方も売れていないと言っていたので、全国的な現象だと思われます。

暖かいからですかねぇ。
新潟では暖かく、雪がないほうが商売にはプラスなんですが。
なにせ、雪が大量に降ると車で出かけるのが億劫になりますから。

ではなんで数の子が売れていないんでしょう。
今日築地界隈の業者と話をした感じでは、どうも昨年より1割高い価格がネックになって売れないようです。
お客さんの買いやすい価格ではないのでしょうか。
そうだ、ともいえるし、違う、とも言えるようです。

価格を昨年より安く売っているお店は「数の子、売れてるよ~!」と言っていました。
しかし他の店舗で昨年と同じ価格で販売しているのに販売が鈍いところもあります。

結局売り方、見せ方なんでしょうか。
力を入れて売っているかどうかなんでしょう。

数の子を売らなくても他にもっと稼げる商材があればそちらを優先すべきかもしれません。
売り場も限られていますしね。

そこら辺は売上が最大になるように計算する、ここが現場担当者の腕の見せどころ、といったところです。
 

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク