ことしはさんまが日本近海で漁場を形成しなかったとのこと。
昨年は資源量は少ないながらもピンポイントで漁場を形成したので大量水揚げにつながりました。
しかし今年は魚群が確認できず・・
時化(しけ)が続いたことも最低の漁獲につながったようです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク