需要は少ないのですが、チリの委託販売が大方をしめる中、チリ側が値下げでの販売を拒んでいるので、じりじりとした下げとなっています。

そのため、加工業者に定塩のフィレ(塩水に漬けた三枚卸しになった鮭)を発注しても、希望のサイズを希望の数量用意できない、という状況になっています。

加工業者も下げ相場の中、どこで買っていいかわからないようで、当面の間に合わせにしか原料を仕入れていないようですね。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク