ハタハタ 今年をよく獲れてます。
価格がどんどんさがって100グラム100円くらいで売ってるお店もあります。
サイズは小さいですけども入札を見ていますと5キロで一箱 400円と激安。
箱代にしかならないような価格がついています。
そんな小さい魚は獲らなければいいのにとスーパーの人は口を揃って言っています。
スーパーとしても利幅へ取れるけど価格が安いので利益額がありませんので、まあお客さんにサービスしているようなもんです。
ただ、加工屋さんがいいでしょう。
安い時に買って相場が高い時に売る。
まるで株式を安い時に仕込んで高い時に売るように。
その代わり在庫のコストはかかります。
株式と違って冷凍で保管しておかなければいけません。
そうすると電気代はかかりますし 借り倉庫なら冷蔵庫賃がかかってきます 。
なかなかうまくいく 商売はありませんね。
加工度を上げていくとことによって 、つまり干物やからあげ 、ナンプラー などか加工度をあげていくことによって 利幅を取れるようになります。
だいたいナンプラーなんて 一般的じゃないので誰も相場なんて分かりません 。
値段が高くてもそういうものかと思って買ってしまう。
一般的ではない商品はココが面白いところですね

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク