発声を良くするためには
姿勢を良くすることも重要です。
良い姿勢をとれば胸を張ることになります。
肺が圧迫されず、胸に響く声を出せるようになります。
自分がこのことに気がついたのは猫背を改善する矯正下着を着用したときのことで
す。
はじめは気がつかなかったのですが、お客様と話をしているときにいつもよりも声が
張っていることに気がつきました。
それからほぼ毎日着用しています。
おかげで張った声が出る→自信につながる→物おじしなくなる→張った声が出る、と
よい循環が生まれました。
ふと気がついたのですが、自分のおどおどした性格は声を張って発声出来ないことに
あったことです。
自分の性格というのは生まれつき、或いは後天的に獲得したもので、変えようがな
い、と半ばあきらめていました。
またその性格を補うように知識を増やしていったという側面もあります。
しかしフィジカル、身体的な変化で性格にまで影響があったというのは意外でした。
というわけでまとめると
胸を張る→声が張ってくる→自信がつく→性格が改善する
以上のようなことになります。
ご参考にしてみてください。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク