チリ産の銀鮭が値上がり傾向です。
円高なのになぜ価格が上がるのでしょうか。
それは日本に輸入されたときは円安だったから。
銀鮭はもう3月ぐらいまでに大方、国内に入ってるんです。
3月というと、今よりだいぶ円安てす。
だから後は国内の日本国内の需要と供給に基づいて価格が決まっていきます。
加工屋さんは 商社からほとんど言いなりの価格で銀鮭の原料を仕入れてるそうです。
品物が出てこない以上になりで買うしかありません。
商社も商社で数年前の損を取り戻そうと必死なのです。
だから誰も儲かってない winwin ならぬルーズルーズ なのです。
財価格の下がってきたまマスなんかは僕は狙い目なんじゃないかなあと思うんですけどね。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク