小型化している近海のサバ。資源量は豊富なので今のうちに 大きく育てて 卵を産ませた方が良いかもしれません

fish-933187__340
今年のサバの状況
日本近海でとれるさば。
ここ数年豊漁が続いておりますが、今年も資源量としては豊富にあるようです。
ただサイズが小型化 しているためシメサバに向くものや脂の乗った大型のものは大変少ない。
小型のサバなんか本当にイワシみたいな大きさですよ。
人間なんかが食べる と 油ののりも悪く皮が固い。
とても市場価値のあるものとは思えません。
でもしかたがないですよね。
少しサバを食べるのを我慢して、大きく育てたらいいのになと思います。
あと日本近海の公海上で他国の船が漁獲することも大型のサバが減少する理由の一つにあるようです。
この辺は国に頑張っていただいて各国と話し合っていただき、お互いに資源を分かち合いましょうという方向に持って行って欲しいものです。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク