しらす干しは年明けから端境期(はさかいき・漁がない時期のこと)になっています。
ただし南の方、九州方面、四国方面からは入荷があります。
ここらへんは温かいのでこの時期でもしらすが獲れます。
ただ、この時期は色が黒かったり、大きさが不揃いだったりします。
なので価格が安くなってしまいます。
その後、2月ごろから静岡、瀬戸内のものが出回ってきます。
それぞれの産地において、新物と称されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク