青森県陸奥湾のベビーほたての今年の状況

煮物などで人気のベビー帆立。

生食出来るのでサラダにも人気です。

北海道の帆立よりも小さい時に出荷します。


そうすることによって歩留まりを上げているのでしょう。

歩留まりについての記事はこちら
歩留まりについての記事はこちら(乾燥編)

2016年は帆立の生育がよく、青森県全体で1万千トンのベビー帆立を生産しまし
た。
2017年は例年通りの見込みとのことで9千トンになるだろうということです。

ただ、価格が北海道の帆立高に引っ張られて高くなりそうです。

3月~5月ごろまで水揚げするので、新物が出てくるのは5月ごろでしょうかねぇ。



青森県のベビー帆立の美味しさの秘密についての記事はこちらから!

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク