たらばがにの輸入が激減しています。
少なかった昨年の1月~3月の輸入量が1500㌧だったのに対し今年の1月~3月は480㌧。
お中元商材でタラバガニを探している量販店のバイヤーさんは苦労しているようですね。
たらばは大味ですが、人気の高い商材ですから。
5年ほど前の密漁防止条約締結前の駆け込み入荷で、激安だったときのことを考えると、諸行無常ですね。
ズワイガニも輸入量が激減しています。
昨年の1月~3月の輸入量が3600㌧だったのに対し今年の1月~3月は980㌧。
たらばより使用頻度の高いズワイもたったの980㌧レベル。
3月に漁をした分がこれから入ってくるのでもっと増えるのは間違いないですが。
それにしても昨年の1/3以下のレベルはやばいですね。
ズワイガニはタラバよりも価格が安く、日本海でも漁獲されるのでなじみの深い魚ですよね。
そのまま茹でて食べたり、寿司ネタや鍋、焼きガニ、天ぷらなど様々に利用されています。
今後供給不足により価格は高騰→需要減→代替え品の策定、ということになるでしょう。
すでに昨年からロブスターやオマールえびなどがごちそうメニューで提案されていますね。
上記のエビは供給量が少ないので、少し需要が集まると価格が上昇しやすいです。
そうすると車エビ科のえびがターゲットになるかと思われます。

最後に:

オホーツクの海の幸はこちらがおすすめです。

北海道からお取り寄せはここ以外にないです!

お中元、お歳暮、ギフトに喜ばれます。

また、法事のお返しに送るのも喜ばれます。
美味しくて、しかも自宅に届くので。

僕も一度、網走に泊まったことがあります。
海と自然が豊かなところでした!

海産物中心に北海道の美味しいを真心込めてお届けしています。

40年超の実績がある北海道はオホーツク海に面した、網走の会社です。

安全で安心してお召し上がり頂ける商品をお届けします!


スポンサーリンク

スポンサーリンク