なんでもかんでも輸入品は高いけれど、浅利(あさり)だけは安定している。

clams-706132_640

なんでもかんでも輸入品が値上がりする昨今。

でもアサリだけは価格があんまり変わりませんね。

アサリは遠浅なら環境が悪くても生育できるのでしょうか。

ただし、アサリでたんぱく質を補給しようと思うと、結構食べなくてはいけないのがネックです。

食品インフレの時代にも強いものの一つなので覚えておきましょう。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク