北海道の鮭、不漁の予測が出ています。
この予測は「ジブリング法」という手法が用いられているそうです。
鮭の来遊を統計的に予測する方法の一つです。
通常鮭は4歳の魚が主体なのですが、5歳の魚や3歳の魚が混ざることもあります。
3歳の魚が少ないと、翌年の主体である4歳の魚が少ない、ということが統計的に言
われています。
ちなみに鮭の年齢はウロコを見れば分かります。
鮭のウロコは春に成長が早まるので、歳を重ねるごとに年輪のようになるんですね。
詳しくは過去記事をご覧ください。

ということで今年も新巻鮭、いくらともに高値になりそうです。
それを見越して、すでに値上がりしているものもあります。
今年も高かったのに、今年の秋漁も悪いとなると、大変ですね。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク