子供がネットの情報を信じてカラスガイを取ってきて茹でて食べていました。
おいおい、大丈夫か・・・
見ると近所の用水路などにごろごろしている貝を取ってきて、ぐらぐらと茹でている
ではありませんか!
心配になりながらもおそるおそる自分も食べてみました。
う、生煮え・・・
泥臭い・・・
ちゃんと茹でたのかよ・・・と娘に聞くと
沸騰したから大丈夫!!
とポジティブシンキング。
大丈夫かよ、と思いながらも一度口に入れたものは食べなくては・・と思い飲み込ん
でしまいました。
あとから調べれば調べるほど、川の生物を生や生煮えで食べると寄生虫の危険性があ
ることがわかりました。
今更ながら、こわくなりました・・・
それから3週間。
肺に寄生する生物は2週間くらいで肺へ到達し(ネット情報の聞きかじりなので、ご
自分で調べてください)、せきなどの症状がですそうです。
でも3週間たっても別段、以上はないので、問題なかった、と自分のことながら見て
見ぬふりをしています。
川魚は生で食べると危険!これを肝に銘じておきたいと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク