アメリカアラスカ州の紅鮭

3年続きの豊漁となりました。

しかしなぜか価格は上がっています。

近年の豊漁のせいか米国の消費が活性化していることが一つの要因です。

そんな中、日本は買い負けをしている状況です。

またあまりにも一度に獲れたため、処理能力が追い付かず、処理状態の悪い物が多い
らしいのです。

2番手、3番手のものですね。

日本人は品質、色などを重視します。

日本人のほしい品質の良い物が少ないのです。

また同じ理由で紅子(紅鮭の筋子)の処理が出来ず、しばれ子といわれる、品質の悪
いものになってしまい、廃棄したものも多かったようです。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク