わたりがには鍋や味噌汁の材料として食べられています。

小さいサイズのものは唐揚げにしても食べられています。

国産のものもありますが、流通量が少なく、ほとんど生で出荷されています。

足りない分は外国からの輸入となります。


主な輸入先は中国やバーレーン。

中国はガザミという、本来のワタリガニです。

体に斑点があり、こげ茶色です。

バーレーンのものはブルー。

殻が青いです。

こちらも食べれば美味しいのですが、青いカニはなかなか売れない。

カニは赤系の色じゃないと売れないんですね。

なので市場での価値は下がります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク