岩手県のわかめは美味しい!

スポンサーリンク

岩手県のわかめって、鳴門のわかめと並び称されるわかめです。

香り、歯ごたえ共にとっても美味しいわかめですよ!

でも、知名度では鳴門に負けている気がします。

地元で採取した種を使用

岩手県の田老町漁協のわかめは地元産で採れた種を使っています。

岩手の厳しい自然、冷たい水で育てています。

養殖ですけど、もちろん肥料なんて使えませんよ。
ほとんど天然と言ってもいいくらいです。
もっとも肥料を使わないのは岩手だけじゃないですけどね。

岩手のわかめの味は?

 葉っぱの厚みは鳴門のわかめには負けます。
しかし、歯ごたえがあって風味の良い わかめです!

新物はいつから?

 岩手の田老町のわかめシーズンは4月からとなっています。

岩手よりは暖かい宮城などは、もう少し早いのですが、岩手はどうしても三陸では最後の方の収穫になります。

安全安心について

わかめは放射性物質の検出がゼロです。
JF岩手漁連「わかめの放射性物質モニタリング」

安心して食べることができますよ。

岩手のわかめのこだわりについてもう少し知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
↓↓
岩手県のわかめが美味しい理由は?の記事はこちらです。

スポンサーリンク
私おすすめの海産物はこちら。

スポンサーリンク