産地表示というのは大変面白いです。

 例えば宮城県の船がカナダ沖で魚を取って宮城県で水揚げすると“国産”ということになります。
もちろん獲れた海域はカナダ沖ということになります。
しかし販売する時は国産で売れます。
なんだか産地偽装みたいで嫌ですが、公的機関に問い合わせしたところそれでオッケーということです。
消費する側も気を付けないと、こういうからくりがあります。
まあ実際、地球上で漁獲される以上、それほどシビアに考える必要もない、という考え方もできますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク