お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「スーパー・食品小売店」の記事一覧

するめいか、高騰。

するめいかが年末にきて価格が上昇しました。 びっくりするぐらい。 僕なんか 目玉が飛び出そうになりました。普段の年は年末用の加工屋さんの需要が一巡する11月中旬には価格が下がるのですが、今年はよっぽど獲れなかったのか、高 […]

築地の初競り青森・大間の本マグロ。すしざんまいさんが1400万円で落札!

すごいですね~。いくら広告費よりも安いといっても1kgあたり7万円ですよ。食べてみたいですね。 おそらく一貫500円くらいで販売するのでしょうから、まったくの赤字です。それでもテレビや新聞が勝手に報道してくれるので、自社 […]

北の海から戻りすぎたブリは、脂ののりがちょっと落ちます。年末お買い求めの際はこの情報を見てからどうぞ。糸魚川市スーパーサンエー

今日とある鮮魚センターで10kgくらいのブリが5万円で販売されていました。山陰方面のブリだそうです。山陰方面のブリは価格が安いです。ブリは北の海で脂肪を蓄え、この時期に南下してきます。それを佐渡や富山湾で水揚げすると大変 […]

長野県にある伊那食品。50年以上増収増益を続けています。そんな会社の秘訣は?

すごいです。すごすぎます。50年以上増収増益ということは1958年6月18日に会社を設立してからほぼずっとということになります。トヨタ自動車の社長も話を聞きにくるほどの現会長の塚越寛さんがここまで成長させたようです。 こ […]

年末に食べたくなる酢だこについて~いろいろな種類があります。

たこって年末に最大の需要期を迎えます。「多幸」と語呂がにているので正月料理に欠かせない魚です。茹でたタコを刺身で食べるのが一般的ですが、保存を効かせるために甘酢で漬け込んだ「酢だこ」もこの時期よく食されます。 この酢だこ […]

小売店の方は足りないと「なんでないの?」とおっしゃるし、余ると「もういらないよ」と言う。勘弁して下さいよ!!

ほんと勘弁して下さい!足りないと流通業者のせい。「なんでこの売れる時期に欠品させるの?」といいます。一方で余っている商材に関しては「そんなに売れないよ、ほか売って」といいます。 ちょっとまってくださいよ!売れるならなんで […]

今年はどうも塩数の子の販売が苦戦しているようです。築地界隈でも残しているところが多いようですよ。

売れていないですね、数の子。仙台方面の業者も売れていないと言っていましたし、築地の方も売れていないと言っていたので、全国的な現象だと思われます。 暖かいからですかねぇ。新潟では暖かく、雪がないほうが商売にはプラスなんです […]

そろそろお歳暮の販売も終わりに近づいてきました。これからは年末の料理材料の販売に移っていきます。

年末の料理の材料販売。寿司ネタやオードブル材料、刺し身材料などがこれから売れてきます。これの在庫調整が大変なんです。だって、メーカーさんはそろそろ休みに入りますし。ここの在庫リスクは流通業で背負うしかないんです。きついよ […]

東京の、江戸っ子たちはせっかちで、12月に入った途端にお歳暮を配ります。

江戸の人はせっかちなのか、12月の10日くらいまでにはお歳暮を贈り終わっています。 地方はというとのんびりしていて12月20日くらいまでお歳暮が続きます。東京の人はなんでも一番が好きです。かつおだって昔の江戸っ子はのぼり […]