お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「各種状況」の記事一覧

本マグロは今やサスティナブルな食料だ!

ヨーロッパでは人気のないマグロ。 特に本マグロは人気がないそうです。 その理由は味、ではありません。 「サスティナブルではない」ということが理由です。 本マグロ(クロマグロ)こサスティナブルとはどういうこと? コトバンク […]

なんでもかんでも輸入品は高いけれど、浅利(あさり)だけは安定している。

なんでもかんでも輸入品が値上がりする昨今。 でもアサリだけは価格があんまり変わりませんね。 アサリは遠浅なら環境が悪くても生育できるのでしょうか。 ただし、アサリでたんぱく質を補給しようと思うと、結構食べなくてはいけない […]

小女子、2018年はまた高くなりそう

小女子、今年も高くなりそうです。 愛知県の小女子は2018年も禁漁です。 九州方面はすでに3月17日の時点で大型化してきています。 まだこれから三陸方面の漁があります。 こちらは品質が良く、以前から高値で取引されています […]

いわしだけは大量に水あげあります。

大衆魚と呼ばれる魚がほとんど水揚げ不良で高値となっています。 しかしイワシとサバは本当に水揚げが多いですね。 特にいわしは天候が悪くてもずっと入荷が絶えません。 僕も安いいわしを食べています。 いわしは青みの魚で良質な脂 […]

淡水魚を食用に!!

世界の淡水魚の利用  アメリカでは外来生物で増殖して困っているコイを食用にするプロジェクトが立ち上がっているし、世界でもテラピア(イズミダイ)を増産し500万トンを超えそうです。 日本でもテラピアが暖かいところ […]