お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「鮭、マスについて」の記事一覧

チリの銀鮭とアトランティックサーモンの関係 アトランがなくなるとチリ銀の価格が上がります。

アトランティックサーモンを食するのは主に欧米の国々です。 もともとアトランティックサーモンはヨーロッパの原産。 原産国では良く食されているのは当然ですね。 チリの銀鮭を日本人はこのんで食べていますが、これはもともと日本が […]

チリ銀が少し下がってると言うけれども、それはちょっと違います。

チリ産の銀鮭の価格が下がっている、という話を聞きます。 確かに大型サイズの価格が下がってきています。 と言っても、過去最高値から若干値を戻したという程度で、いまだに過去最高値圏です。 しかも大型の、ドレス(内臓と頭を取っ […]

時鮭(トキシラズ)について

北太平洋(日米加露韓)のます漁獲量は2007年以降は奇数年のみ100万トンを超え るサイクルになっています。 91年ごろは毎年100万トンを超えていたとのことですが。 日本近海の時さけ(時知らず)漁、流し網の漁獲が減って […]

北海道の漁船が日本の200海里で時鮭やマスを取る時にロシアにお金を払う理由

知ってましたか? 日本の200海里でこの時期時鮭や塩ますが水揚げされるのですが、その時に1kg いくらでロシアにお金を払っています。 総量も何百トンと決められています。 なぜそんなことになるのかと言うとサケマスは母船主義 […]

チリ銀が価格高騰している一つの理由とは?ロシアが少し関係しています。

チリ銀の日本以外への供給日本以外への供給が増えてきました。昨期はチリで生産されるチリ銀鮭の9割が日本向けでしたが、今期は88%が日本向けと若干ではありますが、他国向けが増えています。 日本が買い負けしているようですね。 […]