お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「鮭、マスについて」の記事一覧

今年の春のマスにつきまして

ますマス鱒。水産関係者によると冷たい水に追われたマスが流し網の下を潜り抜け、陸に近づいて定置網に入っているとのことです。今現在、襟裳岬方面で大漁となっているようです。【定置網】陸から4kmほどの近場に、海中に仕掛ける固定 […]

チリで起きている エルニーニョ現象が気になります。養殖の魚が大分死んじゃってるみたい。

チリのぎんざけ チリではエルニーニョ現象による海水温の上昇で藻が大量発生。 養殖中のアトランティックサーモンや銀ざけが酸欠でへい死する事態となっているそうです。 その規模は製品換算すると数万トンに上るようです。 こりゃま […]

2016年のマス漁はどうなの!?

今年のマス漁予想 昨年のマスの状況 “全ロシア海洋漁業研究所はこのほど、極東エリアの太平洋サケ・マスについて2016 年漁期の第1次漁獲予測を発表した。これによると北半球の深刻な異常気象などの影 響を考慮、「慎重な予測」 […]

今年の北海道秋さけの来遊数は3663万尾となり、4000万尾を下回ったことで不漁ということになりました。

5年生の回帰が少ないことが原因とのこと。これは2010年に放流されたもの(年が変わった2010年の春)の戻りは昨年も4年生として、戻りが少なく、今年はその2010年放流の魚が5年生で戻ってくる予定が外れ、少なかったようで […]

紅さけの状況について。安いアラスカ産を年末上手く販売できましたか?

紅ざけ、今年はロシアの流し網禁止で極端にロシア産が少なく、もう一つの一大産地のアラスカはというと大が付くほどの豊漁。 差し引きするとプラスマイナス・ゼロのような状況です。来年もアラスカは豊漁になりそうとのことなので、紅ざ […]

鮭はウロコを見ると年齢がわかります。耳の中の骨を見ると出身地もわかります。

年齢はウロコが年輪のようになるのでわかります。 鮭は春の成長期にウロコの成長も早まるので、模様が変わります。この変わった模様の数を数えることで、年齢が分かります。 川に帰ってくる鮭は4歳が中心ですが、3歳や5歳も混ざりま […]