お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「鮭、マスについて」の記事一覧

今時、なんで頭付きの新巻鮭が出回っているのでしょうか。ちょっとした理由があるんですよ。

フィレ(三枚おろし)の鮭も出回っているのにこだわるところはなぜ一本物の新巻鮭を求めるのか。実際スーパーのバックヤードの加工作業はフィレのほうが随分楽です。あの大きな鮭の頭を落とし、身をおろす、というのはほんとに大変です。 […]

鮭の年齢はウロコを見ればわかります。鮭の出身地は耳の骨を見ればわかります。

年齢はウロコが年輪のようになるのでわかります。 鮭は春の成長期にウロコの成長も早まるので、模様が変わります。この変わった模様の数を数えることで、年齢が分かります。 川に帰ってくる鮭は4歳が中心ですが、3歳や5歳も混ざりま […]

チリ産のトラウト(ニジマスが海へ降りたもの)、病気が蔓延して養殖が思うように いかないようです。

トリムCと呼ばれる、皮付き、3枚卸品が価格上がっています。それよりも日本国内への搬入が極端に少なく、新物搬入のタイミングで品薄になっています。トラウトと言えば欧米ではサーモンのムニエルなどで販売されています。アトランティ […]

今年の新巻きサケはため息がでるほど少ないですね。でも消費者の方は別に気にしないかも?

新巻さけ 天然で国産。日本人の好きそうなキーワードが並んでいるのに、なぜか輸入で養殖のチリ銀に負けていますね。 今年は2.5kgくらいの新巻鮭が極端に品薄です。 特に脂のある、オスを指定すると品物が集まらない状況です。 […]

チリ産銀ざけの今シーズン(2014年10月ごろ~2015年8月ごろまで)は平均的な搬入だったようです。

チリギンの輸入は8.5万トンの年間数量だったようです。これは日本の年間消費量とほぼ同じ数量といえます。ただ、9万トンの予測からの8.5万トンだったので、6月ごろに価格の修正が入った格好です。春のマス、時さけの水揚げが極端 […]

【正しい鮭鍋の作り方】鍋には生の秋鮭だとコクが出ないので新巻鮭を入れると美味しいですよ。

最近めっきり寒くなってきました。北海道では初雪が降ったそうですね。 さて、相変わらずのお魚情報です。 鍋やみそ汁に鮭を入れるなら新巻鮭というお話です。 やはり生の秋鮭だとコクが出ないので新巻鮭を入れると美味しいですよ。 […]

釧路沖で8月末から9月の頭に”時さけ”のような秋鮭が水揚げされました。 これがうまい!まだ販売していると思いますよ。見分け方も教えます。

今年の北海道での秋鮭漁もほぼ終了です。今年は鮭が遡上するのが早かったのと、低気圧と台風の影響で 網が流されたり壊されたりで昨年対比で102%の水揚げとなりました。 ********** 釧路沖で8月末から9月の頭に […]

生の秋鮭ってもともと脂っけがないのに鍋に入れると余計にパサパサになりますよ。ちゃんちゃん焼き、ムニエル、塩を振って焼く、ほうがオススメです。

鍋に生の秋鮭を入れて食べました。やっぱり脂がないというか、鍋に入れると旨味と脂が抜けるというか。生の鮭は鍋に入れるとパサパサになりますので、ちゃんちゃん焼きにして食べたほうが美味しいと個人的には思います。 作り方も鍋並に […]