お魚のネタ帳

お魚情報をわかりやすく解説

「文化・季節」の記事一覧

料理を美味しくする新提案!

料理を差別化したいとき。 今の日本の計量方法といえばメートル法。これは水1立方センチメートルが1グラムとしてできあがった尺度てす。 この単位で何グラム、何ミリリットルと計測して料理をつくっていきます。 ある意味人間を無視 […]

くじらはDHA、EPAが豊富!

くじらの皮。 皮下脂肪ごと味噌汁などで食します。 こちら、青魚を上回るDHA・EPAの量とのこと。 食べない手はありませんよ、健康のために。 もっとも油がきつくてお腹を壊すかもしれませんが。

牡蠣の魅力

佐渡市の加茂湖で養殖カキが旬を迎えているそうです。 カキは春にグリコーゲンの量が最大になるので、春が旬かと思っていました。 しかしグリコーゲンだけではないのですね。カキの魅力って。 ぷりぷりに締まった身質。大きさ。寒さゆ […]

北の海から戻りすぎたブリは、脂ののりがちょっと落ちます。年末お買い求めの際はこの情報を見てからどうぞ。糸魚川市スーパーサンエー

今日とある鮮魚センターで10kgくらいのブリが5万円で販売されていました。山陰方面のブリだそうです。山陰方面のブリは価格が安いです。ブリは北の海で脂肪を蓄え、この時期に南下してきます。それを佐渡や富山湾で水揚げすると大変 […]

「本ししゃも」ってご存知ですか?。昔は単に「ししゃも」と呼ばれていました。

本ししゃもってご存知ですか? サケ目 キュウリウオ科 シシャモ属 の魚です。キュウリウオって馴染みがないかもしれないけど、ししゃもに似た魚です。 それと大きく分けるとサケの仲間なんですね。 本ししゃもの旬 本ししゃもの旬 […]

東京の、江戸っ子たちはせっかちで、12月に入った途端にお歳暮を配ります。

江戸の人はせっかちなのか、12月の10日くらいまでにはお歳暮を贈り終わっています。 地方はというとのんびりしていて12月20日くらいまでお歳暮が続きます。東京の人はなんでも一番が好きです。かつおだって昔の江戸っ子はのぼり […]

新潟のハリハリ漬け。松前漬けと似ていますがちょっと違います。干した大根が入ります。

年末ですね~。暖かくて足元がよい=雪がなくて車での行き来がしやすいこと=ので魚を求めて日本海側の鮮魚センターへお出かけのかたも多くいらっしゃいます。また、気温が暖かいので松前漬けなどの動きがいまいちな気がします。 新潟県 […]